天然青汁(グリーンハウス)のレビュー・評価

グリーンハウスの天然青汁を買って飲んでみた!レビュー・評価してみたよ!

 

 

管理人

 

 

管理人のサトちゃんがグリーンハウスの天然青汁を実際に購入して飲みました。この青汁を飲んでレビューしていろいろ評価をしてみました。

 

 

 

天然青汁が到着

ネット通販で注文した天然青汁がクロネコで届きました!!

 

 

開封

封を開けるとプチプチに包まった青汁の箱とパンフレットが入っていました。

 

 

天然青汁箱とステック

グリーンハウスの天然青汁はケール90%、人参、トマト、ほうれん草、セロリ、パセリ、青じそ、よもぎ、乳果オリゴ糖が10%です。写真は箱と取り出したステック。
1箱に3gX60包入りですね。

 

 

パンフ

挨拶状とグリーンハウスの青汁や金時しょうが&黒酢、24時間アイクリームのパンフ、それに定期コースのおすすめ、サービス利用ガイドなどが入っていました。

 

 

 

 

 

 

管理人

 

では、天然青汁を作ってみますぅ〜!

 

 

水90cc

飲み方の説明には「ステック1袋3gに対して90ccの水を加えてよく振ってからお飲みください」と書いてありましたので、シェイカーに水90cc入れました。
ちなみに特典に青汁専用シェイカーなどは付いてないのでキューサイのシェイカーを使っています。

 

 

 

投入

ステック1本3gの粉末をシェイカーに入れます。粉がすぐに水の底に沈んで意外と溶けやすいようです。

 

 

 

シェイク完了

こちらがシェイクし終わった状態です。多少、泡が立っています。

 

 

 

天然青汁出来上がり

グラスに移して出来上がり!やはりケール90%の青汁ということで、ケールの特徴的な味がしますね。もっとキツイかと思ったのですが意外と飲みやすいです。

 

 

 

牛乳割り

牛乳で割ってみました。やはり牛乳で割るとミルクの甘みもあるので美味しいです。

 

ケールの他にも様々な野菜、それにオリゴ糖が入っているので栄養バランスは抜群だと思います!!

 

管理人

 

 

 

天然青汁のサトちゃんの評価は?

天然青汁(グリーンハウス)

天然青汁

総合評価:21ポイント
評価

 

主原料:ケール・乳糖果糖オリゴ糖・キャベツ・人参・トマト・ほうれん草・セロリ・パセリ・青じそ・よもぎ
価格:・1箱60包:6141円
(102.4円/1杯)
内容量:・1箱60包 180g  1本あたり3g
タイプ:スティックタイプ
送料無料:・1箱から
特典:・ネット限定14%オフ
・1箱から送料無料が適用
kochira天然青汁公式サイトはこちら

 

レーダーチャート

飲み易さ:4ポイント

若干ですが青臭さを感じましたが、飲んでみると意外とアッサリと飲めてしまいます
ケールの青汁としては飲みやすいです。メインの原料はケールですが、他にもキャベツや人参、トマト、ほうれん草、セロリ、パセリ、青じそ、よもぎ等の緑黄色野菜が入っているので純粋なケールの青汁とは少しばかり風味が違っているようです。

 

 

 

 

価格:4ポイント
インターネットショップで購入すると14%オフになり1箱60包入りで6141円になります。同封されたチラシには、1杯の青汁を作るのに90ccの水に1ステック3gを使うように指示してあります。
ですから1杯あたり102.4円のコストパフォーマンスになります。ただし、他のメーカーの青汁と違って1箱の購入だけでも送料無料になるので、実際はもうすこし他の青汁よりもコスパも良くなると思います。

 

栄養成分:5ポイント
天然青汁の原材料の90%はケールになっていますが、ケールという野菜は他の緑黄色野菜に比べて栄養・成分が極めて多く含まれています。そのほかの原料のキャベツや人参、トマト、ほうれん草、セロリ、パセリ、青じそ、よもぎ等もとっても健康に良い緑黄色野菜ですので、天然青汁には栄養成分がバランス良く含まれています

 ビタミンC(mg)ビタミンE(mg)カルシウム(mg)
ケール81mg2.4mg220mg
キャベツ41mg0.1mg43mg
トマト15mg0.9mg7mg
人参4mg0.5mg28mg

 

特典:3ポイント
残念ながら初回限定のシェイカーなどのプレゼント特典はありませんが、ネット販売のメリットを生かして価格の14%オフを実施しています。また、1箱だけの注文でも送料無料というのは嬉しいですね。

 

こだわり度:5ポイント
天然青汁という名前だけあって、原料や栽培方法、製造方法などにかなりこだわっている青汁になります。

 

大分県の国東半島でケールを契約農家によってもちろん無農薬・無化学肥料によって栽培しています。また、製造法のこだわりとしては、食物繊維の細胞壁を破壊して中の栄養分まで抽出し、栄養分が破壊されないような絞り汁は約39℃という低温の風によって乾燥させて粉末にするドライスプレー製法を行っています。

 

安全面での基本である無農薬・無化学肥料の栽培だけではなく製造過程にもこだわりがあるのが高く評価できますね。

 

kochira天然青汁公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

ケールの青汁が苦手で、大麦若葉の青汁がお好きな方はコチラ>>世田谷自然食品の青汁